Yo-craft ヨークラフト

マイクラPEで「洋玖市」という都市の制作を進めています!その他ゲーム、旅行記なども。

カテゴリー:

【小物建築】マイクラで空きスペースを埋める方法 [Minecraft 番外編]

こんにちは!Yo-craftです。

今回は番外編ということで。私がこれまで作ってきた小物建築を紹介していきたいと思います!

 

 

皆さんはマイクラで建築をしていて、微妙にスペースを持て余してしまうことありませんか?

私はよくあります。(皆さんもそうであってください、、)

 

小さな空きスペースができたけど、何を作って埋めたら良いかわからないと悩むそこのあなたに!建築案を紹介したいと思います!

クリエイティブであれ、サバイバルであれ、少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

案1:公園や広場として整備

1つ目の案は、公園や広場として整備してみるというものです。

どんなサイズのスペースであれ、ベンチや緑、街灯などの小物をいくつか設置してあげるだけで、公園や広場に早変わりです。

↓住宅街の空いた一角に小物を設置して小さな公園に。f:id:Yo-craft:20220907174049p:image

 

↓モノレールの高架下のデッドスペースも木々とベンチを設置して小さな広場に。f:id:Yo-craft:20220907174142p:image

 

 

案2:噴水を設置

2つ目の案は噴水を設置してみることです。

色々なデザインで作れる、かつ、小さくても存在感があるので地域のシンボルにもなります。

↓公園の真ん中に設置した噴水。f:id:Yo-craft:20220907174043p:image

 

↓遊園地の入り口に設置した噴水。小さくても存在感ありますよね。f:id:Yo-craft:20220907174113p:image

 

 

案3:時計台の設置

3つ目の案は時計台の設置です。時計台も様々なデザインで作れて、設置するだけでおしゃれに見えるのでオススメです。

↓レンガを使用した時計台。景観のアクセントとして良いですよね。f:id:Yo-craft:20220907174055p:image

 

↓木材を使用した時計台。こちらは少し和風な雰囲気がします。f:id:Yo-craft:20220907174118p:image

 

↓閃緑岩を使用した時計台。こちらはモダンな感じで作りました。f:id:Yo-craft:20220907174130p:image

 

 

案4:駐車場として活用

4つ目の案は駐車場にしてしまう案です。こちらはサバイバルというより現代建築向けですね。空きスペースを駐車場にしてしまう例はリアルでもよく見られます。マイクラの世界でもそうしてみてはどうでしょうか。

↓空いたスペースをコインパーキングとして整備した例。コインパーキングの手前には、草を生やしただけの空き地もあります。これも1つの案?f:id:Yo-craft:20220907174038p:image

 

 

案5:畑にして活用

5つ目の案はにしてしまうというもの。サバイバルであれば実用的ですし、クリエイティブであっても景観としては良いものになりますよ。

↓線路のカーブで生じた空き地を畑として整備。ビジュアル面を重視しています。建築はこちらの記事にて。f:id:Yo-craft:20220907174101p:image

 

 

案6:神社を設置

6つ目の案は神社を設置してみるというもの。実は神社は日本に8万以上ありコンビニの数より多いんです。中には小さな神社もたくさんありますよね。私たちにとって身近な存在である神社、それを作ってみるのもどうでしょうか。

↓裏路地に制作した小さな神社。この神社の制作はこちらの記事で紹介しています。f:id:Yo-craft:20220907174124p:image

 

 

案7:屋台/キッチンカーを設置

7つ目の案は、屋台やキッチンカーを設置するものです。気軽にオシャレな雰囲気を出せるのでこちらもオススメです!

↓商店街に作った屋台。トルコアイス屋さんを表現しました。f:id:Yo-craft:20220907174106p:image

 

↓こちらはキッチンカー。カラフルで良いアクセントになります。f:id:Yo-craft:20220907174032p:image

 

↓先ほどとは違うデザインのキッチンカー。キッチンカーの制作はこちらの記事で紹介しているので良かったらどうぞ。f:id:Yo-craft:20220907174136p:image

 

 

 

 

終わりに

いかがでしたでしょうか。今回は、空きスペースを埋めるための小物を7つ紹介しました。

皆さんの建築の参考になれば嬉しいです!

 

それでは今回の記事はここまでです。ここまでご覧頂きありがとうございました!!